いいね!名古屋 旅ラボ

名古屋と東海エリア(愛知・岐阜・三重)を中心に全国のお出かけ・旅行・食べ歩き・グルメ・観光・カフェ・ランチ・スポットの紹介

MENU

手を振ってくれたばあちゃんのやさしい笑顔

ばあちゃんの死

きのう、ばあちゃんが死にました。

 

享年88才

 

もう痴呆になって僕の名前もわからなくなってたので

 

「まぁ老衰やしな、しゃーない」

 

そう思ってたけど

 

母からのLINE

 

「ばあちゃんいま死んじゃったよ。誰も会えなかったよ。」

 

それ見て一気に涙が溢れた。

 

ばあちゃんとの思い出 

実家の200mくらい離れたところが、ばあちゃんの家で

 

幼稚園から小学校卒業するくらいまで

 

毎週毎週土曜日に泊まって

 

じいちゃんとばあちゃんの間で川の字になって寝て

 

日曜の夜に家に帰る。を繰り返してた。

 

土曜の夜は毎晩ばあちゃんとお風呂に入って

 

いつもニコニコ微笑んでくれるばあちゃんだった。

 

毎週毎週僕が坂を下って家に帰るときは

 

ずっと僕のことを見て

ずっと微笑んで

ずっと手を振ってくれてた

 

僕が何度も何度も振り返って坂の上をみることを知ってたから

僕が何度も何度も振り返ってばあちゃんバイバイって手を振るのを知ってたから

 

ずっとずっと無言で微笑んで手を振ってくれた

 

僕の姿が見えなくなるまでずっと

 

f:id:me-time:20180513000411j:plain

ばあちゃんへ

 

ちっちゃい時いっぱい面倒見てくれてありがとう。

 

なーんも恩返しすることができなくてごめんね。

 

今までありがとね。

 

時々になると思うけど、ちゃんと思い出すね。

 

ときどきだけど。 うん。ときどき。

 

そしたらちゃんと会えるね。

 

ずっと手を振ってくれたばあちゃんのやさしい笑顔

 

「ばいばい」